育毛剤は大きく分けて四つのタイプがある

原因にあったタイプの育毛剤を使おう

育毛剤と一言で言っても様々なタイプがあります。
自分に合っていない製品を購入しても効果が得られないのです。
そのために購入する際には自分の薄毛の原因に合わせたタイプの製品を購入する事が大切です。
それではどんなタイプの育毛剤があるのかというと、大きく分けて4つに分類する事が出来ます。

育毛剤の種類と効果

男性ホルモンを抑制するタイプ

まず、一つ目は男性ホルモンを抑えるタイプです。
薄毛に悩む人は女性よりも男性の方が多いですが、その原因として男性ホルモンの中に薄毛の原因となる物質があります。
テストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素の働きでDHT(デヒドロテストステロン)になります。
このDHTが薄毛の原因の一つとされており、男性ホルモンを抑えるタイプの製品を使用する事で育毛効果が得られます。

頭皮に栄養を与えるタイプ

二つ目は髪の毛に栄養を送るタイプです。
髪の毛にも栄養は必要ですが、不健康な生活を送ったりしていると栄養が十分でなくなってしまうので髪の毛にも栄養が必要です。
必要な栄養を補って髪の毛の健康を促進するのがこのタイプです。

頭皮の血行を促進するタイプ

三つ目は血流を良くするタイプです。
髪の毛に栄養が必要である事は先ほど簡単に触れましたが、その栄養は血管を通して送られます。
血行が悪いと栄養が十分に髪の毛に送られなくなってしまうので、毛細血管を拡張する事で髪の毛に栄養を送り届けやすくしてくれるのがこのタイプです。

頭皮環境を改善するタイプ

最後、四つ目は頭皮環境を整えるタイプです。
我々の身体は代謝が働いていて頭皮からも皮脂が分泌されています。
ある程度の皮脂の分泌は誰でもありますが、過剰に分泌されてしまうと皮脂が毛穴を塞いでしまい薄毛の原因となります。
このタイプは皮脂の分泌を抑制したり、頭皮環境を整える事で髪の毛の成長を促します。